エントリー

開発状況

STARLIKEは全14話完結を予定しております。
ということで、残すところ後2話!
ていうか2話でちゃんと終わるのか?!入り切るのか?!どうなんだい?!
……がんばります。はい。

とりあえず前話の反省を踏まえ、コツコツ作っております。
第拾弐話はストーリーパートで苦戦し過ぎて、育成・バトルパートを最後までほったらかしにしたせいで詰んだので、先に作れる部分は早目に手を付けておく方向で。
得物の派生なんかは特に面倒なので、これはもう既に完成しています。
次回第拾参話で解禁される派生第五段階(全9種)が最終形となるので、お楽しみに!

STARLIKE Ver.4.5X


STARLIKE 第拾弐話準拠の基礎アップデートを開始致します。
動作をテストしながら1話毎ダウンロードページへ順次反映してゆきます。
今回はバージョンを「Ver.4.5X」に統一し、第壱話~第拾壱話および製品版「STARLIKE 皇星編」を更新する予定です。

※2019/07/29
連載版および製品版「STARLIKE 皇星編」 Ver.4.57 の差し替えが完了致しました。



--------------------------------------------------
Ver.4.58
■第肆話7月24日の精肉店のイベント「大安売り」で商品の価格が0になってしまうエラーを修正
■第陸話9月26日のストーリーパートでファイル参照エラーによる強制終了が発生してしまうエラーを修正(製品版)
--------------------------------------------------
Ver.4.57
■「臨死応戦」の難易度「易」補正を話数毎に再設定
■得物屋の「強化」での得物選択画面では夜気のコメントは表示しない仕様に変更
■第玖話「星工房」の「得物」の一覧での「得物屋」ボタンのコメント表示を修正
■シューティングスターの等星表記を「四等星」に修正
--------------------------------------------------
Ver.4.55
■「喰屍」発動時の山札の初期化でジョーカーが山札にセットされないエラーを修正
■「隠形」発動中に対戦相手の山札確認ボタンが有効になってしまうエラーを修正
■「隠形」発動中の手札のマスキング方式を変更
--------------------------------------------------
Ver.4.54
■第玖話の赤十字の星乗覚醒時の星奮ゲージ上昇を2ゲージに変更
■「臨死応戦」発動時にバッドコンディションの付着がスキップされないエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.53
■「臨死応戦」を連続攻撃中に発動した場合、発動後に受けた攻撃では星奮ゲージが上昇する仕様に変更
■「喰屍」は発動時に手札・山札をリセットする仕様に変更
■「星工房」の「壊札」の一覧でクラブJとクラブQに装備中の攻撃系壊札が表示されないエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.52
■星工房画面の「得物」「壊札」の一覧でボタンマウスオーバー時のコメントが残る場合があるエラーを修正。
--------------------------------------------------
Ver.4.51
■星工房画面の「星奮」の一覧でボタンマウスオーバー時のコメントが残る場合があるエラーを修正。
■おまけの「ハイスコア」を選択するとファイル不整合で強制終了するエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.50
■カレンダー画面のボタン配置を変更
■カレンダー画面の各種設定に施設へのショートカットを追加。(「餌」→「精肉店」等)
■施設選択画面のボタンに色分けを追加
■精肉店の購入数量表示を「所持量+購入数量」に変更。(所持量可視化)
■星工房画面(旧・状態確認画面)にジョーカーカードの表示を追加
■仕合で山札の残数を表す「山札ゲージ」を追加
■山札ゲージをクリックで呈出済手札の一覧を表示(プレイヤー側:未出カードをカラー表示 対戦相手側:未呈出カードをカラー表示)
■攻撃見送り時の星奮ゲージ上昇を「半ゲージ」に変更
■相殺の判定を「ガード不能」「回避不能」の判定より優先する仕様に変更
■第壱話で「臨死応戦」発動時、イベント補正「覚醒補正」(+200)を追加
■6月8日のシナリオイベントで一部可変テキストがスキップされる場合があるエラーを修正
--------------------------------------------------

STARLIKE 第拾弐話


STARLIKE 第拾弐話を公開致しました。
こちらはダウンロードページから入手頂けます。
プレイにはMicrosoft DirectXのインストールが必須となります。

御意見御感想等はサポートページまで。
ゲームのバグ、誤字脱字等のエラー報告をお待ちしております。


--------------------------------------------------
Ver.4.57
■「臨死応戦」の難易度「易」補正を話数毎に再設定
■得物屋の「強化」での得物選択画面では夜気のコメントは表示しない仕様に変更
■第玖話「星工房」の「得物」の一覧での「得物屋」ボタンのコメント表示を修正
■シューティングスターの等星表記を「四等星」に修正
--------------------------------------------------
Ver.4.56r5
■「喰屍」発動時の山札の初期化でジョーカーが山札にセットされないエラーを修正
■「隠形」発動中に対戦相手の山札確認ボタンが有効になってしまうエラーを修正
■「隠形」発動中の手札のマスキング方式を変更
■第玖話の赤十字の星乗覚醒時の星奮ゲージ上昇を2ゲージに変更
■「臨死応戦」を連続攻撃中に発動した場合、発動後に受けた攻撃では星奮ゲージが上昇する仕様に変更
■「星工房」の「壊札」の一覧でクラブJとクラブQに装備中の攻撃系壊札が表示されないエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.56r4
■仕合準備画面の壊札の一覧表示がおかしくなる場合があるエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.56r3
■相殺の判定を「ガード不能」「回避不能」の判定より優先する仕様に変更
■仕合Bパートでジャン・ガリアンの星奮を発動するとカットイン演出が表示されないエラーを修正
■仕合Cパートに移行時「修行」オーバーヒートによる最大HP減少が適用されてしまうエラーを修正
■壊札「カグツチベイン」「キックアス」付与カードでの攻撃時、ダメージ上昇効果が適用されないエラーを修正
■グッドコンディションの欄に付着したバッドコンディションの効果が反映されないエラーを修正
■対戦相手が「ジョークボックス」使用時、同一カードのペアを生成してしまう場合があるエラーを修正
■対戦相手のワイルド化処理で変換後のJQKカードに壊札が付与されない場合があるエラーを修正
■対戦相手が「ジョーカー」「ジョークボックス」でワイルド化したカードを呈出した際、変換後のカードが山札から消費されてしまうエラーを修正。
■対戦相手が即時発動型の壊札を使用した際、山札確認画面に消費が反映されないエラーを修正
■壊札「ジャバウォック」で消去した手札が山札確認画面に反映されないエラーを修正
■「四魂活殺」で生成した「1」から「A」を生成すると「1」の消費が山札確認画面に反映されないエラーを修正
■「四魂活殺」で生成した手札の攻/防表示が逆になる場合があるエラーを修正
■「血奉十字」「月下殺陣」「無刃」「双重颪」の不殺判定時のモーションを修正
■「音破虹蛇」の対戦カードの回転演出を修正
■空欄状態の手札を選択出来てしまう場合があるエラーを修正
■「弓曳童子」「第五元素式奇環砲密集陣」等カード装填型の星奮の発動時には壊札「ジャック・オ・ランタン」等の付与効果はスキップする仕様に変更
■「星工房」の「壊札」の一覧でダイヤQとダイヤKに装備中の攻撃系壊札が表示されないエラーを修正
■練習仕合第拾壱話のCパートのHPを難易度毎に再設定し、最大HPも更新する仕様に変更
■練習仕合第拾壱話のCパートで即時発動型の壊札を使用すると強制終了するエラーを修正
■練習仕合第拾壱話のCパートで機先判定時に山札確認画面を開くと機先ブーストが実行出来なくなってしまうエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.56r2
■山札確認画面の仕様を変更(プレイヤー側:未出カードをカラー表示 対戦相手側:未呈出カードをカラー表示)
■ワイルドカードの処理で変換後のカードが既出扱いになってしまうエラーを修正
■手札に残るタイプのワイルドカードは変換後のカードが既出扱いになる仕様に変更
■即時発動型の壊札の消費が山札確認画面に反映されないエラーを修正
■「厄」に使用したカードが山札確認画面に反映されないエラーを修正
■ジョーカー既出の状態で山札確認画面を開くと強制終了するエラーを修正
■手札選択中に山札確認画面から戻ると「SELECTED」表示が復帰しないエラーを修正
■手札選択中に山札確認画面から戻ると待機状態の対戦カードの表示が復帰しないエラーを修正
■山札確認画面から戻るとコンディション表示がおかしくなる場合があるエラーを修正
■仕合Bパートで山札確認画面から戻ると星工アイコンが復帰しないエラーを修正
■壊札「Q.E.D.」使用時、対戦相手の手札が防御表示で開示されるエラーを修正
■壊札「Q.E.D.」で対戦相手の手札が可視化されている間は山札確認画面にも既出として反映される仕様に変更
■「再臨」状態での厄「満館」発動時のモーションを修正
■「吶喊」の消費カードが山札確認画面に反映されないエラーを修正
■カレンダー画面のガイド「狂奔凄走之行」のキャプションを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.56r1
■ストーリーモードの仕合ダイジェストでファイル不整合による強制終了が起こるエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.56
■仕合で山札の残数を表す「山札ゲージ」を追加(クリックで呈出済手札の一覧を表示。対戦相手の呈出済手札も閲覧可能)
■カレンダー画面のボタン配置を変更
■カレンダー画面の各種設定に施設へのショートカットを追加。(「餌」→「精肉店」等)
■カレンダー画面のガイドを修正
■星工房画面(旧・状態確認画面)にジョーカーカードの表示を追加
■精肉店の購入数量表示を「所持量+購入数量」に変更。(所持量可視化)
■煙草屋の半額の案内をカレンダー画面のアナウンスに反映
■保健所の健康診断の案内がカレンダー画面のアナウンスに反映されないエラーを修正
■仕合Bパートでの星乗選択画面のキャプションを修正
■omakeフォルダの「ピエロ」のテキストの誤字を修正
--------------------------------------------------
Ver.4.55
■omakeフォルダの「ピエロ」の歌詞が旧バージョンだったためテキストを差し替え
■施設選択画面のボタンに色分けを追加
■精肉店の特別食の在庫エラーを修正(※修正を反映するには「八月三十日(土)」の冒頭演出の通過が必要)
■最大星奮ゲージが2本以上ある場合の星札でのゲージ上昇量を「星+」1ゲージ「星++」2ゲージに変更
■仕合Dパートの対戦相手の最大HPを難易度毎に再設定
■「十字姫花天牛」の命中時のモーションを統一
■「厄」での与ダメージ/被ダメージでは星奮ゲージは上昇しない仕様に統一
■対戦相手の「紅蓮愚連撃」の付着効果に「毒」が含まれてしまうエラーを修正
■仕合Aパートで星奮で不殺判定を通過すると星奮発動状態が初期化されないエラーを修正
■仕合Bパートで「厄」発動後も対戦相手の星奮ゲージが3本のままになる場合があるエラーを修正
■仕合Bパートで対戦相手の星工アイコンに星奮発動状態が反映されない場合があるエラーを修正
■ミッションイベントでターンが進行した際、各種時限カウントがスキップされてしまうエラーを修正
■「紅蓮愚連撃」を「照魔鏡」で反射すると星工アイコンが星奮発動状態のままになってしまうエラーを修正
■「照魔鏡」を黒スーツのカードで反射した際、プレイヤー側に毒手付着判定が発生してしまうエラーを修正
■「カットオフ・レネゲイド」のコンボ数が2以上にならないエラーを修正
■「カットオフ・レネゲイド」のコンボ数も戦績「最大連撃回数」に適用される仕様に変更
■練習仕合第拾壱話のBパートで攻撃モーションなどの表示がスキップされてしまうエラーを修正
■練習仕合第拾壱話のCパートで黒籐のガイドアイコンが表示されないエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.54
■仕合Bパートの星奮選択画面で「照魔鏡」「四魂活殺」が表示されてしまう場合があるエラーを修正
■「照魔鏡」のカード選択時の説明が「赤スーツ1枚」になっているエラーを修正
■「四魂活殺」のカットインで「VS」表示が残ってしまうエラーを修正
■「四魂活殺」実行時のゲージ消費が1ゲージになっているのを2ゲージに修正
■手札切れ状態の際イベントでの手札/山札リセットがスキップされてしまうエラーを修正
■仕合のダイジェストで機先の数値が表示されてしまう場合があるエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.53
■機先フェーズで「四魂活殺」を選択した際の表示/選択制御エラーを修正
■仕合Dパートでの対戦相手の死亡モーションのエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.52
■9月16日~18日の間のカレンダー進行時、育成のポップアップがスキップされないエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.51
■仕合直前の台詞でデバッグネームが上書きされてしまうエラーを修正
--------------------------------------------------
Ver.4.50
■攻撃見送り時の星奮ゲージ上昇を「半ゲージ」に変更
--------------------------------------------------

〆切

「STARLIKE 第拾弐話」の締切は、2019年1月末ということに決めました。
いよいよ電波文でおちゃらける余裕も無くなって参りました。
とにかく、出します。

(※2019/01/31追記)
すみません、間に合いませんでした……!
今回は予想を裏切ってフライングしちゃうゾ~、などという意気込みも虚しく、体調を崩したり急な仕事が入ったりで、余裕でぶっちぎりました。
しかし、締切パワーでなんとかゴールが見えてきました。やはりリミットの宣言は必要ですね(宣言してかつ期限を守るのが理想なわけですが……)
昨年、だらだらと期限を切れなかった理由は、ストーリーパートの製作でひたすら足踏みをしていたからでした。今回は調子に乗って分不相応にハードルを高くし過ぎた気がします。しかしその甲斐あってか、無駄に大作が出来つつありますので、今しばらくお待ち頂きたく存じます。
2月中には、なんとか!なんとか……!(白目)

セプテンバー

あっという間にセプテンバーですよオクト婆さん!
相変わらずゴリゴリ作ってはおりますが、毎度のことながら終わりが全く見えません!
進めば進むほど見えなくなるゴール!
内容削ったり増やしてるうちに結局全体的な密度はギチギチになってる気ががが!
重量が3キロ減ってもコックピットの強度は上がっているって本当ですかオクト婆さん!
あなたチェーンのことが好きなんでしょう?!そうなんでしょう?!

世迷い言はさてお置き、随分前にブログでも書いたWindows10の縦書き表示エラーはいつ直るんでしょうか。
地味に困っちゃうなあ。
このバグが残ってる状態で新作リリースしたくないなあ。
遅延は全てまいくろそふとのせいということにしちゃってもいいんじゃないでしょうか(直った際に言い訳が利かなくなるスタイル)

しかし真面目な話、STARLIKEのストーリーパートのテキストにおいて「──」(ダッシュ)は結構重要だったりします。
小説では補足説明や心情描写などの宣言に使われるダッシュですが、本作では主に「間」を表す記号として使われています。小説と異なり、文を絵や音とリンクさせる関係上、文中にもリズムを作る記号が必要で、苦肉の策としてリーダーとダッシュを多用している感じです。
ちなみに「……」は心情的な含み、「──」は時間的な含み、というようなニュアンスでざっくりと使い分けています。
かなりどうでもいい気もしますが、作風に比して細部も神経症的に作り込んでいるのが本作の芸風、でもあるので早くバグ直してプリーズ!逆シャアを5万回観ろ!!

次もあります

毎度のことですが、個人製作において締切の設定は本当に重要だなあ、とつくづく噛み締めている今日この頃。
シメキリノセッテイハホントウニジュウヨウダナア。
ドリトスメキシカンタコスアジハオイシイナア。

ということで次話も、またしても楽曲の力を頼りに乗り切ろうと画策しております。
STARLIKEの製作ではBGMにインスパイアされてクライマックスのシーンを当て書きすることが多く、とくに第8話以降はほとんどゲスト・ミュージシャンの楽曲の力をお借りしてなんとか完成に漕ぎ着けることが出来たと思っております。
そしてなんといっても、人様を巻き込むと自身の締切に対する意識が断然違ってきます。
頼んだ以上作品を出さざるを得ないし、他者を巻き込んだ以上半端なものも作れない!
結局今回もそんな感じで、積極的に作者を追い込むことでエンジンをかけた次第です。

そして、曲のおかげでニトロが入りすぎてエンジンが大爆発を起こしても、それはそれでいつものこと。
第11話の「スキマヨナカ」では、あの演出を実装するためだけに戦闘のスクリプトをごっそり書き直す羽目になって地獄を見たりとか!思い出すだけで発狂しそうだ!!ギニャーッ!!
STARLIKEはゲストの楽曲が贅沢に使われている作品ですが、それは基本的には作者に鞭を入れるために存在しているのです……。

エイイセイサクチュウ

気が付けば既に7月……!
前話の公開から半年以上が過ぎてしまっているだなんて全くもって信じられません。
信じられない!
もう信じらんな~い!!(グルグル目)

などと発狂している場合ではありません。
ええ、延々と作り続けてきたSTARLIKEも残すところあと三話。
ここからが正念場です。
正念場だからこそキッツイわけですが!
ようやく頂上が見えてきたかなと思ったら、な、なんだこの壁は!!みんな逆層だあ~~!!助けてケイ!!
はあはあ落ち着け!落ち着くんだ!
そして斑鳩4面のBGMを脳内再生して現実を見るんだ!
な、なんだこの弾幕は!!画面全部敵弾だらけだあ~~!!助けてケイ!!

……えーと、要約すると、とりあえず生きて製作を続けております。
そして大体半年毎に訪れる、リミッター解除してSTARLIKE作るマンへの変身、いやさ、それ以外のことは全部うっちゃって特攻するマシンへの変形を果たしたところであります。
しかし、ラストに向けて重めのストーリーが続くので、作者はだいぶやられております。
今更ながら、どうしてもっと能天気な物語にしなかったのかと悔やまれるところです。
仕方無いので、精神のバランスを保つためにせいぜいアホな場面も多めに挟んで行こうかなと。のじゃ~。

立ち机

  • 2018/06/22 22:37
  • カテゴリー:雑記

突然ですが、座り続けるのが死ぬほどダルくなりました。
私は仕事においても自主制作においても常に机に向かって作業しているのですが、最近椅子に座り続けていると、腰・背中・肩がダルくてしょうがなく発狂しそうになります。
そこで、衝動的にスタンディングデスクを購入。
正確には電動の昇降机で、無段階の高さ調節とメモリー機能が付いたもの。場面によって立ち・座りを切り替えることが可能です。

俺は椅子のスペックで頑張るのはもうやめたぞー!!ムキーッ!!
結果から言って、この立ち作業環境の導入は大当たりでした。
ブログなどでスタンディングデスクを絶賛する内容の記事をたまに見かけ、以前から興味はあったのですが、実際に使ってみるとコイツは確かにイイ。
それらの記事では大体「作業効率が良くなる」みたいなことが書かれていて、それについてはホヘーンくらいに思っていたのですが、なるほど立って作業をしていると物理的にも心理的にもフットワークが軽くなります。
タスクの切り替えがスムーズになるので、常時座っていた時と比べ無駄にダラダラしている時間が少なくなったように思います。
長年抱えていた座り作業の苦痛から解放されただけでなく、新たなパッシブスキルを得ることが出来ました。

あと、肩こりと目の疲れの解消にやっていた足ツボマッサージを、作業中にながらで出来るのも地味にナイスなポイント。煮詰まった際にフミフミしても良い気分転換になります。

デスクを導入して二週間くらい経ちますが、集中したい時はほとんどスタンディングで作業をしています。
座りっぱなしの環境に嫌気が差している人にはなかなかお勧めです。

縦書き表示のエラーについて

 STARLIKEのストーリーパートのテキストで、縦書き表示時に「──」(ダッシュ)が横書きで表示されてしまうエラーを確認しました。
調査したところ、この事象はWindows10 April 2018 Update環境でのみ発生するようです。
マイクロソフトサポートのtwitterアカウントで下記のようなアナウンスが出されていました。


ということなので、この件に関してはWindows10の修正対応待ちとなります。
同事象は主に一太郎のような日本語ワープロソフトなどで発生するようです。

【関連リンク】
Windows 10 April 2018 Update環境で、縦書きのダッシュやリーダーなどが横書きで表示されてしまう

問われる。

  • 2018/04/28 23:19
  • カテゴリー:雑記


昨年9月からスタートしたネットラジオ「flamboybandのアイデンティティが問われる。」も今年4月で第16回目を迎えました。当初は10回行けるのかというような話もありましたが、なんだかんだと元気にやっております。
私は構成作家などと言いつつほとんど何もしていないワケですが……。
むしろラジオ収録は私にとって非常に良いインプットとなっており有難かったりします。毎日起伏の無い生活を送っていると、ラジオが海軍カレー的な効果をもたらしてくれるワケです。スパイシー極まるカレーですがそれもまたヨシ!

さて、ネットラジオの良いところはバックナンバーにアクセスし易いところ。私も作業BGMとして年中ラジオを聴いているので重宝しています。「アイデンティティが問われる。」も公式サイトに第1回からバックナンバーが揃っておりますよ!
というわけで、今から聴いてみようカシラと迷っている方のために、初期の回のヘッドライン(?)をサラッと紹介したいと思います。なんのこっちゃという感じですが、これが「妄想系ネットラジオ」だ!

#1「もっと俺は面白いんだ」
9月のテーマは「生きる」?!
モンハンにリアルを侵食される倫太郎。
アツシ世界の中心で「もっと俺は面白いんだ」と叫ぶ。

#2「俺もペンギンだったんだけど!?」
マックで隣の席にたむろしていた小学生の女子グループの「タカヒロからのLINE」の話題が凄い。
須々木倫太郎の俺はカリスマぶったほうがいいのか問題。

#3「マカラーニャの森でなぁ!?」
倫太郎弾き語りライブのMCで大事故。
ドラクエ11の話から脱線し、NOIEが知らないFF10の再現をひたすら垂れ流し始める二人。

#4「無限マカロニ」
下北沢でポケモン脱出ゲーム珍道中。フシギダネって何だよ!
外ロケに味をしめた倫太郎が次回はサンリオピューロランドに行くと言い始め、猛反対したアツシと回転寿司の大食い対決を約束する流れに。

#5「餅だけに」
J・K・ローリングはジャック・キング・ローリングではない。
アツシの遅刻の言い訳が酷い。
倫太郎VR体験でアーガイルちゃんにドキドキ。

【関連リンク】
flamboyband
flamboybandのアイデンティティが問われる。
flamboybandのアイデンティティが問われる。(Podcast)

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

開発状況
2019/09/15 22:04
STARLIKE Ver.4.5X
2019/06/27 21:36
STARLIKE 第拾弐話
2019/05/11 22:59
〆切
2018/12/25 20:59
セプテンバー
2018/09/09 12:22

新着コメント

Re:オフ会大戦CHAOS レポート
2019/09/18 from 権限がありません
Re:開発状況
2019/09/16 from 赤松弥太郎
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/31 from NOIE
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/22 from 塩八
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/21 from LF

新着画像

過去ログ

Feed