エントリー

本2

  • 2022/07/30 22:02
  • カテゴリー:雑記

昨年のブログで、「全部電子書籍で済まそうと思ったけどやっぱ紙の本必要だわ」という今更な記事を書いたのだが、これまた今更改めて思い直したことを記しておきたい。

昨年の記事では「電子と紙とでは読み手のモードに変化があるから、用途に合わせて選べ」的なことが書かれているが、最近思うのは「電子と紙とではそもそも情報量が全く違う」ということだ。
どちらも文字を記録したものであるのは同じだが、紙の本はその物自体が情報の塊なのである。
形、色、重さ、手触り、匂いなどを持つ、謂わばテキストの肉体である。
情報量が多い生身のお付き合いなのである。
だから、電子と紙で読み手のモードに差が出るのは当たり前のことで、オンミーティングとオフミーティングの使い分けが重要になってくるわけである。テキストの概要だけを求めるならば電子媒体で十分、お前の全てが欲しいのであれば紙媒体が必須、といった具合に。

個人的に紙媒体が欲しいのは、やはり小説である。
小説は概要を得るためのものではなく、読み手自身が膨らませたイメージを体験するものだから、生身と直に向き合いたい。お前の全てが欲しい。
テキストのみではなく、形、色、重さ、手触り、匂い、味、その他を余すところなく感じ、イメージを膨らませたいのだ。じゅる。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

えーい
2022/08/30 21:39
禁酒
2022/08/20 21:50
不定期
2022/08/11 23:15
本2
2022/07/30 22:02
シュー
2022/07/17 23:35

新着コメント

Re:えーい
2022/10/06 from 権限がありません
Re:えーい
2022/10/06 from 権限がありません
Re:えーい
2022/10/04 from 権限がありません
Re:えーい
2022/09/27 from ぽけし
Re:シュー
2022/07/30 from NOIE

新着画像

新着トラックバック

Re:STARLIKE BGM 10~14
2022/07/27 from Moving from hawaii how to ship

過去ログ

Feed