エントリー

ミリペン

  • 2021/08/22 19:28
  • カテゴリー:雑記

液タブでのストロークの訓練でひたすらCLIP STUDIOのミリペンを使っている。
鉛筆とかブラシとか他のドロー系ツールもあるのだが、ミリペンが一番しっくりとくる。
そういえば幼少期、見様見真似で漫画のペン入れに使っていたのがミリペンだった。

子供ながらにペン入れをしてみよう、などと思ったのは「まんが道」にドハマリしていた2コ上の従兄弟の影響だった。
従兄弟はまんが道少年として本格的な画材を揃えていた。
一方、私はその真似をして、少ない小遣いでGペンを買ったのだが、あまりの難易度の高さに一瞬で挫折。しばらくは代わりにボールペンを使用していた。
しかし、ボールペンは鉛筆画の上からなぞるのには向いておらず、なかなか思うようには行かなかった。
そんな時、文房具屋で見つけたミリペンは、当時の自分としてはあまりにも画期的で素晴らしいツールだった。
掠れず滲まず、簡単な線が引ける。

その原体験からか、デジタル上でもやはりミリペンが好きだ。
というか、ミリペン自体がそもそも「均一さ」というデジタルな性格を持っており、そういう無機質な線が好みなのだと思う。
表情豊かな筆やGペンには憧れるものの、自分の肌には合っていないのだと、日々描き散らしながら改めて認識した次第。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

下手脳
2021/09/19 23:44
2021/09/12 19:26
あだんそん
2021/09/05 16:33
スマートガラパゴス
2021/08/29 18:53
ミリペン
2021/08/22 19:28

新着コメント

Re:あだんそん
2021/09/09 from NOIE
Re:あだんそん
2021/09/06 from タラバガニ
Re:アンチ
2021/08/22 from NOIE
Re:アンチ
2021/08/20 from 蘇我星河
Re:アンチ
2021/08/17 from NOIE

新着画像

過去ログ

Feed