エントリー

あだんそん

  • 2021/09/05 16:33
  • カテゴリー:雑記

風呂場で頭を剃っていたら、足元をうろついていたアダンソンハエトリが脛を登攀し始めた。
ジョロウグモはキモくて嫌いだが、ハエトリグモとアシダカグモはガードロボットとしても優秀だし可愛いので好きだ。
ヒトクライミングをそのまま放置していると、アダンソンはいつの間にか頭の天辺まで到達していた。
ミッションコンプリート。
虫に知性と呼べるような代物は備わってはいないだろうが、反射的な達成感のようなものは感じているのかもしれない。
こういうフィジカルで原始的なプチ実績解除は、私も精神の安定のために生活に取り入れてゆきたいと何となく思ったり。
そう言えば日課の落描きはそれに近いかも。

ページ移動

コメント

タラバガニ

面白いですね、蜘蛛にも達成感を感じていると思うと可愛く感じます(笑)
友達の親戚にも似たような感性の人がいるらしく親近感を感じているようです。いつも楽しく見させてもらってます。

  • 2021/09/06 15:21:47

NOIE

ありがとうございます。
ハエトリグモは益虫なのでハウスキーパーの多脚戦車だと思うことにしています。

  • 2021/09/09 21:23:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

下手脳
2021/09/19 23:44
2021/09/12 19:26
あだんそん
2021/09/05 16:33
スマートガラパゴス
2021/08/29 18:53
ミリペン
2021/08/22 19:28

新着コメント

Re:あだんそん
2021/09/09 from NOIE
Re:あだんそん
2021/09/06 from タラバガニ
Re:アンチ
2021/08/22 from NOIE
Re:アンチ
2021/08/20 from 蘇我星河
Re:アンチ
2021/08/17 from NOIE

新着画像

過去ログ

Feed