エントリー

nothing really...


【自主制作アニメ】nothing
STUDIO LiNK



STARLIKE 第捌話の河原の場面で使わせて頂いているmozellさんの楽曲
「nothing really...」。
この曲は元々自主制作アニメ「nothing」のために作られた曲で、アニメ本編も「nothing really...」のフルコーラスに乗せた構成となっています。

私はこの作品がとても好きだったので、楽曲が「もぜ楽2」に収録された時は思わずガッツポーズを取ったわけです。
しかしアニメの印象が強かったので、自作品に使ったりはしないかなあ、と正直思っていました。あと、好きなものを汚したくないというか(笑)

……それが結局この体たらくですよ!
よりによってあんな場面にハメてしまうとは……。
いやー、奇しくも小さな女の子とお兄ちゃんのお話という共通項を持ちながら、どうしてあんなことに(棒)
だが、曲からシーンを閃いたこともまた事実ッ!

アニメの「nothing」という意味にはとても温かい意味が込められています(観て下さい)
しかし方や、STARLIKEの方は……(プレイして下さい)
曲の聴こえ方が全然違いますよ!

【関連リンク】
もぜ園
STUDIO LiNK

ページ移動

コメント

赤松弥太郎

> あんな場面でハメてしまうとは……。
ハルヒトお兄ちゃん「いや、俺はまだハメてない。俺のはロリータじゃなくて光源氏計画だから。繁殖できなきゃ意味ないから、オーケー?」

なんてことを考えながら「nothing」を観るとダメージ極大ですねありがとうございます。
この曲は、最後がセブンスなのがいいですよね。わざとらしさがなくていい。

  • 2014/07/16 23:49:48

NOIE

> いや、俺はまだハメてない。
身も蓋もない解釈ありがとうございます。
でも、ハルヒトお兄ちゃんは多分どこまでもそういうキャラだと思います。

「nothing really...」は曲だけループして聴いていると、途中からかなり印象が変わりました。「...」に隠された「裏の裏」がありそうな感じがして、とても好きです。

  • 2014/07/17 22:44:49

森広

> あんな場面でハメてしまうとは……。
どっちが先かで印象が「裏の裏」どころか
トランスフォームして「表の表」になりそうなんですけど。

  • 2014/07/24 23:50:09

NOIE

それだけ曲の力が凄いということですね。
深読み出来る感がたまらないです。

  • 2014/07/26 01:41:46

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

STARLIKE Ver.4.5X
2019/06/27 21:36
STARLIKE 第拾弐話
2019/05/11 22:59
〆切
2018/12/25 20:59
セプテンバー
2018/09/09 12:22
次もあります
2018/07/22 22:12

新着コメント

Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/31 from NOIE
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/22 from 塩八
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/21 from LF
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/20 from y
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/20 from GUNVIXEN

新着画像

過去ログ

Feed