エントリー

カテゴリー「雑記」の検索結果は以下のとおりです。

真っ白に

  • 2012/08/11 21:24
  • カテゴリー:雑記

ファイル 322-1.jpg
コミケレポを書こうと思いましたが、さすがに今日はもう燃え尽きました。
ただ、最高にカオスに変態的に素晴らしい体験をさせて頂いたことをひとまず御報告致します。
鉄鋼団の破茶目茶にお付き合い下さった皆様、本日は本当にありがとうございました!

質問補足 Kinoko以前

  • 2012/05/16 22:11
  • カテゴリー:雑記

「フリーゲームあの人に聞きたい!」質問補足ラスト。
Kinoko以前の作品についてちょろっと書いてみようかと。

Kinokoシリーズの安岡巧や田児作の楽屋ネタ元であるラジオドラマについて書き込みがありましたが、Kinoko3連載版のあとがきか何かで触れたんでしたっけ…?
アレは正真正銘の封印ネタです(笑)
鉄鋼団が発足する遥か以前の内輪のみの非公開作品で、「小話ノート」に匹敵するデスノートであることは間違いありません。
しかもBGMがアリモノという制約もあり、かつ記録メディアがカセットテープ(!)という物理的なプロテクトがかかっているので手が出せません。というかどこに保管されているのかも不明。願わくばこのまま発見されないことを切に祈ります…。


ファイル 305-1.jpg
「トト」~46億X回死んだ猫と少女~
Kinokoの直前に作っていた、ブラウザで動くノベルゲーのシリーズです。


ファイル 305-2.jpg
童話「100万回生きたねこ」のオマージュ(?)作品で、少女「トト」と猫「ミスタ・ビスマルク」が転生を繰り返しながらトムとジェリーのように仲良く喧嘩するお話。


ファイル 305-3.jpg
各話一回だけ三択の選択肢があり、それぞれが超展開となり来世へと続くという流れ。
発掘して起動してみたところバグって動かなかったんですが、とりあえずソースを開いて見たところ46億1話の選択肢は

1.歌を歌って路銀を稼ぐ
2.荒稼ぎする
3.とりあえず猫喰っとく

でした。
ノリ的にKinokoの原型とも言える作品で、Kinokoに養分を吸われた形で未完となっております。

質問補足 わかりづらいネタ

  • 2012/05/10 01:55
  • カテゴリー:雑記

ファイル 304-1.jpg
「フリーゲームあの人に聞きたい!」質問補足。
ワン・オブ・ザ・モーストわかりづらいパロディーネタについて、延長戦まで引っぱってしまったのでここで御紹介。

「モーターアップ」です。

Kinoko1にて「凍てついた心はモーターアップでも動きませんか?」というフレーズで使用されていました。何かの作品のパロディーだと、ディープでも案外わかってもらえるかもしれないですが、こういうのは真剣にわかりづらいですねえ。

ちなみにライブ時においては、鉄鋼団および赤松氏に「は?」という顔をされました。
…昔深夜の通販番組でよく実演販売してたんだヨ(今もやってるかもしれないけど)。
ちなみに画像はブルワーカー。

質問補足 お勧め漫画

  • 2012/05/03 21:47
  • カテゴリー:雑記

ファイル 303-1.jpg
「フリーゲームあの人に聞きたい!」の質問補足第二回は「全5巻以下のお勧め漫画」について。
延長戦で扱った質問ですが、こういうのは下手に候補がいっぱいあると、とっさに出てこないですねえ。結果不思議なラインナップになりましたが、ある意味ランダム性が出ていると言えるかもしれません(笑)。

「ハルシオン・ランチ」 全2巻 (沙村広明 著)
「アルプス伝説 黄金」 全2巻 (田丸浩史 著)
「ヴァンデミエールの翼」 全2巻 (鬼頭莫宏 著)
「水域」 全2巻 (漆原友紀 著)
「未来警察暴力課」 全1巻 (三上龍哉 著)
「仮面ボクサー」 全1巻 (島本和彦 著)

「ハルシオン・ランチ」と「水域」はNOIEが最近読んでグッサリ刺さった作品です。

「アルプス伝説」と「未来警察暴力課」は、Kinokoシリーズに多大な影響を与えた作品。

そして「ヴァンデミエールの翼」は、Keithが異次元的な閃き(?)により引き出してきた刺客。この間「ぼくらのが~、ぼくらのが~」と私がうるさかったせいかもしれません。ていうか「ぼくらの」を勧めてきたのはKeithぢゃないか!さては奴め隠れ鬼頭莫宏ファンだな?!

「仮面ボクサー」は、プラスαとしてこの場で書き足しました。鉄鋼団の「燃え」の師匠はやはり島本和彦先生なのです(ホントですってば!)。

フリーゲームあの人に聞きたい!レポ

  • 2012/04/22 00:28
  • カテゴリー:雑記

ファイル 301-1.jpg
4/21に鉄鋼団本部にて開催された「フリーゲームあの人に聞きたい!」のねとらじ配信イベントの様子をざっくりお届け!
部屋の四分の一を録音ブース通称・説教部屋に占領されたNOIEの部屋でギュウギュウになりながらの収録でした。赤松さんもゲスト用仮面を着用して鉄鋼団ナイズ参戦?!

イベントは文字起こし前提の前半戦と、その場限りのフリーダムタイムの後半戦の二部構成となりました。当然二部は暴走しました(笑)。
団員KeithとKaiが即興で生ライブを始めたり、KeithがKinoko3のボイスドラマを演じてみたりなど、かなり濃ゆい内容に。
出演者的にはあっという間の4時間でした。ていうか延々4時間もやってたのか!
最後までお付き合い頂いたリスナーの皆様、本当にありがとうございました!


ファイル 301-2.jpg
突如相撲を取り始めるKeithとKai。


ファイル 301-3.jpg
何故か脱ぎ出すKai。


ファイル 301-4.jpg
集合写真パシャリ。終始笑いに満ちた和やかな収録でした♪
…嘘。笑いには満ちていたけれども、終始何が飛び出すかわからないドライブ感溢れる収録でした。

イベントの様子の詳細は、後日フリゲれびゅわーずさんのサイトにアーカイブが公開されますのでお楽しみに!
あ~でも何を口走ったか全然覚えていない。若干振り返るのが恐ろしいです。
そして赤松さん編集頑張って下さい(笑)

特公機

  • 2012/03/27 20:37
  • カテゴリー:雑記

ファイル 297-1.jpg
アーマードコア5で公太郎のエンブレムを作成した猛者から、お便りを頂き候。
エンブレムを戴きし機体はその名も「特公!公太郎」だ(笑)!
プロポーションと配色もそれっぽいのが、なんともこだわりを感じます。
「足が速く燃費が超悪い」チューンなのだそうで、これは操縦しながら鼻歌で「向日葵の種KUWASERO」と歌いたくなる仕様ですね。


ファイル 297-2.jpg
エンブレムのエディットイメージ。
気合い入ってるなあ。


ファイル 297-3.jpg
腕章の「公」の文字もこの通り。
露骨なパロディーネタはわりと少なめになっているSTARLIKEで、一際異彩を放つ公太郎ですが、なんだか妙に愛されてますねえ(笑)
素敵なファンアートありがとうございます!


P.S.
月海さん、返信ありがとうございました。
無事コンタクトを取ることが出来て良かったです。「返信」の記事は取り下げました。メールにて改めてお返事したいと思います。

殺人堅縁の恐怖

  • 2012/02/27 22:19
  • カテゴリー:雑記

ファイル 290-1.jpg
押し入れの襖の堅縁(背フレーム部分)がグラグラになっていたので、一思いに取り外してやったのです。



ファイル 290-2.jpg
しかし置き場に困ったので、部屋の引き戸の縦枠に立て掛けておいたのですが…。



ファイル 290-3.jpg
こいつが、戸を開けた際に衝撃で進入者に対し倒れかかってくる時があるのです。



ファイル 290-4.jpg
今のところなんとか大惨事はまぬがれていますが、一度眉間にヒットしたことがあります。幸い命中したのが釘の突き出た面ではなかったため、流血の事態には至りませんでしたが、最近↑図のような画を想像してビクビクしてます。

C82応募

  • 2012/01/18 19:50
  • カテゴリー:雑記

ファイル 280-1.jpg
鉄鋼団、C82に応募しました。
コミケに最後にサークル参加したのはC62(!)なので、じゅ、10年振り…。
そして頒布予定のアイテムは、まさに鉄鋼団10周年記念作品と銘打っております、STARLIKEだったりとか。

サイト上で連載公開しているSTARLIKEの第壱話~第陸話までを「皇星編」と致しまして、なんとか夏までに間に合わせる予定であります。
ものすごく心配ですが!どうしよう、大丈夫なのか?!
サークル参加の抽選、当たるといいなあ(遠い目)
いえ、モチロン当たるつもりで動きますよ!ガシガシと!

とりあえず連載版第陸話公開後、「皇星編」頒布という流れになります。
皇星編は「第壱話~第陸話+追加要素」となる予定で、追加要素および価格等に関してサイト上で御要望を募ろうと考えております。
近々専用のアンケートフォームを設置する予定です。
(メールやツィッター、ブログのコメントでも御意見受け付けております)

コミケレポ

  • 2012/01/11 21:47
  • カテゴリー:雑記

ファイル 279-1.jpg
12/31、コミックマーケット81行ってきましたよ。
STARLIKE出品のための偵察も兼ねてぶらり、と。その辺の話はまた改めて記事にしようと思いますが、とりあえず久しぶりにコミケのお祭り気分を味わおうじゃないかということでもありまして。

…でも、一人だったんですよね。
しかも特に目当てのブツがあるというわけでもなく、ほんとうにぶらり旅だったので、あの凄まじい人の海に単独突入した漢気は認めるものの、急に寂しくなったりして。

そんな時twitterのタイムラインでサークル参加されている方はいないかな~などと検索していたら、小豆クリーニングの荒井小豆さんが新作を出されているとの情報が。これは行くしかない!

実は半年ほど前に「ほん呪!」をプレイして以来、私の中で小豆クリーニングは「気になるサークル」になっていました。
鉄鋼団の「Kinoko」シリーズをプレイされた方は多分「ああ、ナルホド」と思われるかもしれません(笑)。なんというか、ソウル的に近しいものを感じてしまったワケですね。
だってアレですよ、「ほん呪!」は一応ホラー小説「リング」の設定をモチーフにした二次創作のはずですが、呪いのビデオにエロビデオを重ね撮りしちゃったらバグッた貞子が出てきてドタバタラブコメするっていう、かなりどうかしてる(リスペクト)内容ですよ?
そして、そんな中に青春ドラマもしっかり描いてしまうという振れ幅がたまらなく熱い(笑)。
ちなみにマイ・フェイバリットキャラクターは店長と大家さんです(キリッ
(てか大家さんの元ネタ知ってたら絶対噴くと思う…)

とまあそんなワケでノベル島へ直行し、新作「さつきとショーコ2」をゲット。
さらには図々しくも名乗り出て荒井小豆さんとお話させて頂きました。最近図々しさに磨きがかかってきたワタクシです。ゲヘヘヘ。
気がつけば小一時間程立ち話を決め込ませて頂きましたよ。色々濃ゆいトークが出来て楽しかったです。タチの悪い漂流者の相手をして下さり本当にありがとうございました…。ふらりと来たC81で、思わぬ大きな収穫でした。

しかし「さつきとショーコ」は小豆さんと安田さんのコンビの実話が元になっているという裏話を聞いてしまったために、さつショーのモデルがそれぞれどちらであるのか、「あのラヂオの…」などと思い浮かべながらプレイする羽目になりました。「さつきとショーコ」は現在1がフリーソフト化されて公開中です。是非ラヂオを聴いてからプレイされることをお勧めしますね!

賀正2012

  • 2012/01/03 22:16
  • カテゴリー:雑記

ファイル 278-1.jpg
あけました。
そして気がつけばもう三が日も終わってしまいそうですが。
ひとまず鉄鋼団の2012年は、のらりくらりとサイト改修なぞしつつ始まりました。
なんやかやで、のらくらするにも気合の要るこのご時世、こうなったら全力でのらくらしてやろうかしらなどと考えつつ、相変わらずのらくらしております。
とりま、今年も宜しくお願い致します。

(画像のリアル柴様は、強敵・海獺のワンちゃん)

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

近況
2020/02/15 22:04
ファイルのリンクについて
2020/01/14 22:03
「STARLIKE 皇星編」のmp3フォルダについて
2019/11/17 21:02
開発状況
2019/09/15 22:04
STARLIKE Ver.4.5X
2019/06/27 21:36

新着コメント

Re:開発状況
2019/11/28 from NOIE
Re:開発状況
2019/11/21 from 柘榴ランチャー
Re:開発状況
2019/09/20 from NOIE
Re:開発状況
2019/09/16 from 赤松弥太郎
Re:STARLIKE 第拾弐話
2019/05/31 from NOIE

新着画像

過去ログ

Feed