エントリー

カテゴリー「開発不定記」の検索結果は以下のとおりです。

野良ハム

ファイル 175-1.jpg
ネタバレになりますが、第弐話に登場した野良ハムスタアの兄弟、どっこい生きています。野生パワーというやつでしょうか。
まあ、第参話でもやっぱり酷い目には遭ってしまうのですが…。

しかし今作は一応、地獄へ向かってGO!みたいな破滅ノリではなく、ハッピーエンドを目指して作っているつもりです。相変わらず作中には悪ふざけ的な展開が多いですが、悲しい最後にはしたくないですね。

STARLIKEのここが凄い?

ファイル 172-1.jpg
作者の肩慣らしのつもりで、いつの間にか本気モードになってしまったSTARLIKEという作品ですが、そんなわけで変にリキの入っている部分があったりなかったりします。

その中でも作者的に「ここは特に!」と思われる部分が、縦書きモードと横書きモードを混在させつつ、セーブ・ロード、バックログにも対応しているというところ。NScripterではサポートしていないイレギュラーな使い方を、力技で無理矢理実装しているんですね!

…という話を友人にしたら、いいからもっと絵を増やせと言われました。
アピールポイントは、今回も地味です。

業なのか

ファイル 168-1.jpg
現在連載公開中のSTARLIKEは、Kinoko3製作で燃え尽きていたNOIEが、リハビリがてらに作り始めた作品ですが、一応Kinokoシリーズに代わる鉄鋼団のメインコンテンツを目指して作っております。

で、今回はとにかく作品を「説明がつくもの」「紹介出来るもの」にしたいと思っておりまして…。なにせKinokoシリーズは人に紹介出来ない。概要の説明も困難極まるし、内容自体もアレですし。

そんなわけで、STARLIKEは「ハムスタア育成SLG」であり、鉄鋼団的メルヘンを追求した「老若男女楽しめるゲーム」、というコンセプトを打ち出したわけであります。

のはずだったんだけどなあ…。
どこで間違っちゃったのかなあ…。
そもそもこの作品は、NHKの「リトル・チャロ」リスペクト作品ではなかったのか(そうなんですよ!)。

とりあえず、色々踏み外しつつも、作品を何か一言で言い表せるような言葉は得たいところです。今回は「ヘタレ」とかに逃げたりせず。

残酷暑

ファイル 165-1.jpg
STARLIKE第参話製作中です。
第弐話でシステム面がほぼ固まったので、楽かなと思っていましたが、やはりというかなんというか、追加要素とか入れ始めて死んでます。
そして暑いです。毎日暑すぎです。残暑ってレベルじゃねーぞ!
サーキュレーターに手を突っ込みそうな勢いです。

そんなこんなで第参話の製作も絶賛苦戦中なわけですが、それとは別に各話における戦闘難易度選択の実装を予定しております。
「戦闘で勝てない。心が痛むゲームオーバー画面を何度も見せつけようという嫌がらせなのか」というリアルと仮想両面からのメッセージに動かされました。
やはり、難易度の調整でなんとなく想定していた、「ゲーマーの友人が一度は死ぬくらい」というのは大いなる間違いだったようです。(一応、ストーリー展開に忠実にしようという意図もありました。たぶん。)

データ引継

ファイル 137-1.jpg
STARLIKEは各話毎に引継データを作成し、次回に持ち越せるようになっています。
(持ち越し無しでも、名前再設定+固定値でプレイすることも可能)

そこで、第弐話を出す前に第壱話のバージョンアップを予定しています。

第1話は育成パートが無かったので引継機能を省いたんですが、ハムスタアの名前があることをすっかり忘れてました…。
まあ、育成は第弐話からなので、名前を再設定すればいいだけの話しなんですが、せっかくなので第壱話にも引継機能をつけようと思います。
連続性にこだわるなら、やっぱりね。

進行画面

ファイル 106-1.jpg
先送りにしていた進行画面がようやく出来てきたりとか。
第壱話は戦闘のスクリプトを組む苦しみがあったが、第弐話は育成パートを組む苦しみが。
第参話くらいから、ちょっとは楽になってくるのかしらん。

ショップ

ファイル 102-1.jpg
"STARLIKE"第弐話のショップ画面。
また余計な要素を増やしはじめましたよ…。
年内の公開は最早絶望的。

育成パート

ファイル 96-1.jpg
"STARLIKE"第弐話から、育成パートが導入されます。
1週間単位でスケジュールを組むような方式です。
要素は出来るだけシンプルに、数値に拘らずサクサク進められるような感じにしたいですね。

ぼちぼち

ファイル 93-1.jpg
やっとこ作業の終わりが見えてきました。
しかしこれでようやく第1話って…。
リハビリのつもりで始めたのに、なんだかんだで絵を増やしたりスクリプトに凝ってみたりして、あぁ~。

などと言いつつ、バイオハザード5やらデススマイルズやらICOやらワンダと巨像やらGears of Warやらに消えた空白の7月があったりするのですが。
…なんか、Kinoko3製作時に全くゲームをやっていなかった反動が今頃きたようで。8月に入ってなんとか落ち着き、今はわりとお腹一杯でありますが、かなり危険なリバウンドでした。
まあ、補給したゲーム分は作品製作の養分に還元ということで。主にICOとか。今作はファンタジィなものでっして(ホントだよ!)。

えいい

ファイル 78-1.jpg
……作ってます。
GW中とか5月中とか言いつつ、なんだかんだで忙しくなってしまい、気がつけば6月。
「時間はつくるもの」などと吹聴する輩には、焼き米を投げつけて然るべきです。
山手線で車両間の襞々に埋もれながらレッツノウト片手にカチャカチャやってる不審人物を見かけたら、それは私です。
でもバイオ5はやります!ていうか、団員Keithがソフト持込でプレイする気満々なので、仕方なく相棒を務めます。シェバります。アローマくります。

まあそんな脱線はありーのですが、着々と製作は進んでおります。
この次回作ですが、当初は場つなぎ的な感覚で、割とてけとーに作るつもりでした。企画・立案が昨年の12月で、大体翌1~2月頃には第1弾を出そうかな~とか思っていたのですが。

なんといいますか、作ってるうちに力が入ってきちゃったといいますか。
そういえば、作り始めたのはKinoko3完成から丁度一年くらい。
鉄鋼団、充電完了でようやく調子出てきました。
正直いつ出せるかごにょごにょな感じになってきましたが、多分もうすぐ!
でもバイオはやる!

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

新着画像

過去ログ

Feed